Event

四国女子会 -自分の“まんなか”を見つける2日間-

  • 2016年9月30日(金) 13:30~17:30 / 18:00~21:00(懇親会)
    2016年10月1日(土) 09:30~15:30
    ※2日間通しのプログラムとなります。
  • すさきまちがどギャラリー(高知県須崎市青木町1-16)
    ▼須崎駅から徒歩5分
    ▼高知自動車道須崎中央ICより約3分
    ▼道の駅・かわうその里より車で約5分

S__5029897

昨年、四国内の女子と繋がることを通じ、自分が本当にやりたい行動を生むための背中を押した「四国女子会」。今年は、新しい行動を起こしたときに必ずぶつかる壁や悩みを、「自分の想いを棚卸し」することを通じて、一歩前に進める場として、第2回の「四国女子会」を開催します。

1歩踏み出す勇気を得て、前に進んだとき。 誰かの想いに突き動かされて、何か行動を起こしたとき。 その道は必ずしも平坦なものではありません。

誰しもがぶつかる壁、立ち止まってしまうような悩み、自分ではどうしようも出来ないと感じてしまう環境。 様々なものを目の前にして『なんで私は頑張っているんだろう』『どこへ向かいたいんだろう』と更に足を進めることを躊躇ったり、迷ったりしていませんか?

そんなときは、これまでの自分を見つめなおすタイミングが訪れた、ということ。 これからの未来を自分できちんと舵取りして、人生を進めていけるように…ちょっと心と頭の整理をしてみませんか?

四国女子会の2016年のテーマは【自分の棚卸し】 昨年の<自分の軸>という部分から、今年は<まんなか=核>になるものを見つけるためのプログラムを多彩な講師とともに学べる時間となっています。 自分としっかり向き合い、想いを伝える熱い2日間を私たちと一緒に作っていきましょう。

● 9月30日(金)のプログラム

12:30‐13:25 受付
13:30‐14:30 挨拶・自己紹介
14:45‐15:45 女子トーク①
15:45-16:45 女子トーク②
16:45-17:15 振り返りのじかん/18:00- 懇親会

四国4県のキーパーソン女子と自分の想い・悩みをぶつけ合うことで、活動の源泉となる想いを棚卸しする

四国内の様々な分野で活躍・注目されている女性としっかり話す時間を設けました。活動を続けていると様々なところで現れる悩み・壁。自分たちが今取り組むこと・目指していること・その想いを共有・反芻することで、壁を乗り越えて更に前に進むための力となる「自分の核」をしっかりと棚卸しすることを目指します。

【キーパーソン】

<徳島県> 近藤奈央さん(フリーランス)
http://magewappa-bento.com/aboutme

<香川県> 福井順子さん(男木島図書館)
http://ogijima-library.or.jp/

<愛媛県> 山﨑知子さん(リモーネ)
http://www.limone2.com/profile/

<高知県> 松岡良美さん(菊水酒造)
http://marugotokochi-family.jp/blog/1487.html

● 10月1日(土)のプログラム

09:30‐10:20 ゲスト講師の講演(ヒビノケイコさん)
10:30‐12:00 分科会①/12:00‐13:30 昼休み
13:30‐14:30 分科会②
14:30-15:30 行動宣言

【ゲスト講師】

<高知県> ヒビノケイコさん
http://hibinokeiko.blog.jp/

新しいライフスタイルを表現し続ける女性の活動を知る、棚卸しした想いを次の行動に昇華する

移住した限界集落で自分らしいライフスタイル・ワークスタイルを実現するヒビノケイコさんを講師に迎え生き方・働き方についての新たな視点を学びます。女性が自分の目指す生き方・働き方をあきらめずに叶えていくためのヒントをヒビノさんの講演から探ります。
また分科会では、キーパーソン・ゲストから吸収した刺激を、自分としっかり向き合って改めて棚卸しする時間を設けます。ヒビノさんにもサポートいただき、最終的には棚卸しした想いを次の行動に繋げる時間にします。


■ 主催

すさき女子
(開催代表:須崎市浦ノ内地区 地域コーディネーター・上野)

■ 共催

一般社団法人 四国若者会議
経済産業省 四国経済産業局

■ 後援

須崎市

■ お問い合わせ

shikokujyoshikai459@gmail.com

New Event