四国との関わり方、その答えはひとつじゃない

世の中には、多様な生き方・働き方があります。
「都会の大企業で定年まで勤めあげる」、安定が豊かな時代から、若者が望む豊かさやライフスタイルは大きく変化しています。
現状に「何か違う」という想いを抱きながら、やりがいを求め、新しいアクションを模索する若者が増えています。
しかし、そんな若者の選択肢のひとつとなる、地方でのキャリアやライフスタイルについて、若者が求める情報や、歩み出すきっかけが足りていません。
私たち若者が求めているのは、単なる転職や移住や就業だけではありません。
その先にある、ひとりひとりの価値観を大切にした、新しい働き方・豊かな生き方です。
四国と関わりながら自律的に生きる若者の生き方を知り、つながりが生まれる“場”をつくることを通じ、
若者の生き方の選択肢や視野を広げること、自分なりの豊かさを深く見つめること、そして豊かさを実現する自分に合った四国との関わりを生み出すこと。
これが、私たち四国若者会議のゴールです。

四国と関わる多様なキャリア・働き方・生き方を伝え、多様な角度から気づきの刺激を生みながら、動機とつながりが生まれる “場”をつくる

四国に想いを持つ若者が、集まり・つながり・刺激しあい、一歩踏み出すきっかけの“場をつくる”こと。
四国に関心を持つ方には、転職や移住や就業だけではなく様々な選択肢を求める方がいます。大切な尺度は、四国で実現できるローカルな生き方への共感です。
四国でのローカルな生き方に共感値の高い若者に、移住や地方就職等の直接的なテーマだけに留まらず、四国での新しい働き方や豊かな生き方に資する多様な選択肢を伝える場をつくります。
若者が持つ興味や関心がひとりひとり異なることを尊重し、人や情報との接点を“多角的に”つくりながら、ひとりひとりの“動機”を基点にした地域や人との関係をつくります。
「四国と関わる多様なキャリア・働き方・生き方を伝え、多様な角度から気づきの刺激を生みながら、動機とつながりが生まれる“場”をつくる」
これが、私たち四国若者会議の活動のコンセプトです。

四国の多様なキャリア・働き方を伝えるWebの場

リアルでの場づくりに加え、四国と関わるキャリア・働き方を伝えるWebの場をつくっています。四国の様々な企業や団体のストーリーを掲載していますので、下記リンクよりご覧ください。

また、四国若者会議の代表は、出身である香川県の“人”にフォーカスしたメディア「香川若者図鑑」を制作しています。

メンバーとしてプロジェクトに関わりたい方へ

四国若者会議のプロジェクトにご関心をお持ちの方は、お気軽に下記問い合わせ先までご連絡ください。

例えば‥‥

  • 四国若者1000人会議の企画に参画したい
  • 四国若者会議でインターンをしてみたい
  • 四国でのキャリア・ライフスタイルの選択肢を増やしたい
  • 自分で場づくりを企画してみたい
  • etc‥‥

四国若者会議と協働でプロジェクトを行いたい方へ

四国若者会議は、行政や民間企業、その他各種団体と連携して事業を行っています。まちや場所への関係人口の創出、四国に関わる若者のキャリアの支援、その他四国若者会議のネットワークを活用した様々な協働プロジェクトを行っています。
ご関心をお持ちの方は、プロジェクトの内容・その他ご依頼・ご質問等につきまして、下記問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ

四国若者会議へのお問い合わせ、その他ご質問等はこちらまで。

<お問い合わせ先>
一般社団法人四国若者会議(代表理事:瑞田 信仁)
四国若者会議は、四国の若者が集う場づくりで生まれるつながりを軸に、点として存在する人や団体を線や面でつなぐ架け橋となり、ヒト・コト・モノ・情報のハブとしての役割を果たすことを通じ、四国の若者から新しい価値の創造を図るネットワークです。

メールアドレス:contact@shikoku1000.jp

New Event